楽天カードのVISA

  • 投稿日:
  • by

 私はクレジットカードを一枚だけ持っています。そのカードが楽天カードのVISAです。数あるクレジットカードの中から楽天カードを選んだ理由は年会費が無料だからです。使う用途が同じであれば年会費が無料であることは非常に大きなメリットだと感じました。また、VISAにした理由としては、やはりVISAブランドが最も普及していると考えたからです。私は普段は現金払いをすることが多いのですが、二万円を超えるような比較的大きな買い物をする場合にクレジットカードを使います。金額が大きくなると、お金を下ろしに行かなくてはならなくなるので、カードには助けられています。また、支払い金額が大きいと得られるポイントも大きくなり、非常にお得な気分にもなります。

クレジットカードを申込むと審査により限度額が決まります。海外旅行などでクレジットカードをよく使う場合、30万円ぐらいだとすぐに限度額いっぱいになってしまいます。それで一時的に限度額アップを申請される方も多いと聞きます。もちろん、申請すると必ず、限度額がアップされるわけではなく、審査があります。審査に通ったら限度額がアップされ、以前よりも気にせず、買い物を楽しめます。限度額を引き上げてもらうためには過去に利用実績があり、支払いを滞っていないことが条件です。ですから、一時的に限度額をアップしたい時にはコールセンターに問い合わせをして審査を申込んでみるといいでしょう。また、どうしてもクレジットカードを使いすぎてしまう方は限度額を下げることも出来ます。

Tポイントが溜まる、Yahoo! Japanカード

  • 投稿日:
  • by

Yahoo! Japanカードはクレジット払いを利用した金額の1%のTポイントが溜まっていくクレジットカードです。発行元のYahoo! Japanのネットショップ内で利用した場合は通常より溜まるTポイントが増えるサービスを行っています。Tポイントカードと一体型になっているので、レンタルショップのTSUTAYAの会員証として利用することも可能です。またファミリーマートなどのTポイントが溜まるお店でのショッピング時には現金で支払いを行う場合でも、Tポイントカードとして使用することができます。年会費は無料で、カードブランドはJCB、Master、VISAの中から好きなブランドを選択できます。Tポイントを溜めたい方には一番おすすめできるクレジットカードです。

意外と節約意識が芽生えました

  • 投稿日:
  • by

本当は良くないことなのですが、私は銀行の口座を見る習慣がありません。そのため、今現在自分がどの程度の貯蓄を持っているのかを知らないんですよね。それが災いしたのが、思ったよりも貯金が少ないという事実です。一般的な同年齢の人間よりも貯金が少ないと知った時には、それはそれはショックでしたね。しかし、いくら思い出しても何に使ったのかを覚えていないのです。正直、これではお金なんて貯まりませんよね。そこで私は、クレジットカードを利用して逐一履歴をチェックするようにしました。そうすることで無駄が省けると思ったからです。そしてその狙いがドンピシャでハマりましたね。私はコンビニでの何となくの買い物が多いことが分かりましたので、これを是正することで節約できるようにしました。やはり目視で理解するということは重要ですよね。

クレジットカードでボーナス返済活用可能

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードの魅力としては返済の方式が充実しており、キャッシングの場合は使えないボーナス返済のようなシステムも有効利用出来ます。ボーナス払いの場合は現状手元にお金が無い状態でも、カード決済して手数料がかからない期間を長く取る事が可能ですから、上手く利用すれば負担が小さな借金になります。何か大きな買物をする時にボーナス返済活用する事がありますが、手数料負担が掛からない事は魅了であり、キャッシングの場合は無利息キャッシングがあっても、期間が短かったり適用される金額が小さい等のデメリットがあるものです。他にも一括払いや分割払い、リボ払いと好きな方式を選んで、最もライフスタイル合った返済が可能になります。

リボ払いの解除設定をしよう

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードを渡してもらったとき、最初に行うのは設定の確認です。クレジットカードを利用したときに、どのような支払いをすることとなるのか、返済する時期などをチェックしておきます。その上で行わなければならないのは、リボ払いを外して、少しでも返済に影響が出ないようにすることです。どうしても利用する場合は、後からでもリボ払いに変更することによって、返済を軽減できる方法は用意されています。クレジットカードというのは、後からでもできることもあるので、最初は普通の状態に戻しておくことになります。会社側がいいように設定しているものが多いので、まずはカードの状態をスタンダードなものにして、困ったときは変更で対応します。

もともとは全国規模の大手ショッピングモールのカードを所持していてそちらでポイントを貯めていましたが、どうにも食品スーパーの品質が悪く、結局あまり使わなくなってしまったので、新たに地場スーパーのカードを申し込みました。もちろん年会費無料だったこともありますが、いざ入ってみると会員限定価格の値引があったり、ポイント2倍の日があったり、また毎月値引き券が送られてきたりと、かなり手厚いショッピング優待を受けられて満足しています。そこのスーパーは野菜を中心に鮮度もいいですし、以前より一層使うようになりました。ポイントが貯まるとそのスーパーで使える商品券に交換できますし、もうそのカードがを手放せないくらい使っています。

私は、買い物の際にはほとんどすべてのお店でクレジットカードを利用しています。一部の例外は、クレジットカードを使うことの出来ないファーストフード店や100円ショップなどくらいです。私の持っているクレジットカードは、毎月の利用代金に応じてポイントが付くようになっています。それは基本的に、200円につき1ポイントです。ですから、一ヶ月の利用代金が1万円なら50ポイントということになります。そして、貯まったポイント数に応じて、希望の商品と交換したり、あるいは、クレジットカードの利用代金の支払いに充てることも可能です。後者の場合、1ポイントにつき1円の割合で交換してもらえます。少しのことかもしれませんが、コツコツとポイントを貯めることで、家計の節約につなげています。

クレジットカードのおすすめ選び

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードはどこも同じだろうと思っていませんか。そんなことはないんですね。カードによっていろいろな特徴や条件がありますから自分の用途に合わせて選ぶのがポイントです。
しかし、一般には使いやすくてお得なカードがいいですよね。それはどんなカードでしょうか。まずチェックするのは、年会費です。できれば無料のものがおすすめです。ただし、注意するのは初年度年会費無料というカードです。こういうカードで多いのは購買金額条件をクリアすると翌年度も年会費無料のものです。自分がどれくらいの金額をカード支払いするかで判断が変わると思います。
次にポイントサービスです。100円の買い物で0.5ポイントから1ポイントもらえるのが平均だと思います。これをポイント還元率と言います。還元率は高いものだと1.5%というのもあります。そうして貯めたポイントが何に使えるのかというのも重要なことだと思います。景品交換だけだといらないものばっかりだったりしますし、限られたショッピングサイトでしか使えないというのもほしいものがないことがあります。一番いいのはキャッシュバックできるものがいいと思います。
この他に付帯保険もカードによって違いますが、これはあまり気にしなくていいと思います。
クレジットカードおすすめの紹介サイトhttp://xn--1-d8tzba9hze0m5a5f8e7bn46blh2188e.com/を参考にしながら自分にあったクレジットカードを選んでくださいね。

クレジットカードの有効活用

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードといえば、きちんと明細が出るので使い方によっては家計簿代わりにも使えます。といっても私もこれにきづいて利用し始めたのは最近のこと。単身赴任をし始めて、毎月どの程度費用が掛かっているのか確認したいと思い、その手法としてクレジットカードを活用しました。コンビニでの買い物やあらゆる引き落としに至るまでできる限り、クレジットカードでの買い物にまとめました。こうすることで毎月の利用金額や明細もほとんどわかるようになりました。半年たったころには固定費として必要になるお金以外でどの程度領したら、使い過ぎだということまでわかるようになりました。こうした明細が都度チェックできるので月の途中でもセーブできるようになるわけです。